How to Create a Stopwatch using JavaScript (Japanese Edition)

JavaScriptでつくる簡単ストップウォッチHTML・CSS・JavaScriptを使った、ストップウォッチの作り方を学ぶことができます。サンプルコードだけでなく、全手順を確認できる動画もご用意。順番に進めていけば、必ず完成できるようになっています。プログラミング初心者の方も、ぜひお読みください。*更新情報2016/10/02 一部画像を修正しました。- 目次 -はじめにSTEP 0:準備  STEP 0-1:完成図 STEP 0-2:必要なもの STEP 0-3:学習の進め方STEP 1:HTMLを作成するSTEP 2:CSSを作成する STEP 2-1:CSSはどこに書く? STEP 2-2: CSS(ピンク編)  STEP 2-2-1:背景色をピンクにする。  STEP 2-2-2:文字を中央で揃える  STEP 2-2-3:タイマー表示部分を調整する。  STEP 2-2-4:ボタンを調整する。  STEP 2-2-5:フォントを変更する。 STEP 2-3: CSS(ブラック編)  STEP 2-3-1:背景色を黒にする。  STEP 2-3-2:文字を中央で揃える  STEP 2-3-3:タイマー表示部分を調整する。  STEP 2-3-4: ボタンを調整する。  STEP 2-3-5:フォントを変更する。STEP 3: ストップウォッチを動かす(JavaScript) STEP 3-1:JavaScriptはどこに書く? STEP 3-2:呼び出される処理の準備 STEP 3-3:STARTボタンの実装 STEP 3-4:STOPボタンの実装 STEP 3-5:RESETボタンの実装 STEP 3-6:Timerの実装 STEP 3-7:修正おわりに

Author: CodingWithSara

Do you want ot get/download the How to Create a Stopwatch using JavaScript (Japanese Edition) as Paperback or Kindle/pdf eBook?

Learn more

Deals